毒舌カメラマン:加納典明は今…画家に転身

山口百恵、斉藤慶子、柏原芳恵など数々の女優を撮影してきたカメラマン加納典明

過激な毒舌でバラエティやワイドショーのコメンテーターとして人気者に

1993年に創刊された雑誌「月刊ザ・テンメイ」

過激なヌードの全ページ撮りおろし

すると毎月70万部を売り上げる異例の大ヒット

さらに号を重ねるごとに過激さがエスカレート

1995年、わいせつ図画販売の容疑で逮捕

以降、テレビの露出は激減した

 

●毒舌カメラマン:加納典明は今…画家に転身

 

自宅は、東京にある2階建て 4LDK、リビング20帖

現在77歳の加納は、バツ3の独身

 

加納は今、過去に撮影した写真を使用して絵を描いている

大きく印刷した写真にアクリル絵具で色づけする加納オリジナルの技法

今では全国各地で個展を開催し、作品は完売続出 (5)

スポンサード リンク
スポンサード リンク