イケメンサッカー選手:山田隆裕は今…外国人向けスポーツバーを開店準備中

中学2年生のとき、事業で失敗した父親が失踪

車、家、すべてを失い、残ったのは借金1億円

 

高校卒業後、お金を稼ぐためにプロサッカー選手に

当時 最年少で日本代表に選出、年俸は7500万円に

父親の借金も解決、31歳で自ら意思で現役を引退した

 

引退後、始めたのがメロンパンの移動販売の会社

120円のメロンパンが多い日で1日2400個を販売した

たった2年でフランチャイズ化し20店舗に事業を拡大

しかし目新しさが無くなるとメロンパンの売り上げは落ち、

山田は、フランチャイズオーナーから訴えられることに

20店舗に対応するためパンの生地を手作りから

機械化したことで質が低下したとオーナーたちが訴訟をおこした

山田は裁判で敗訴

賠償金を支払い、メロンパン事業をたたんだ

 

以来7年間、新聞配達、焼き鳥店バイト、講演会で食いつないだ

2018年春に西新宿のホテルの1階に外国人向けスポーツバーを出店予定 (961)

スポンサード リンク
スポンサード リンク