アイドル:戦慄かなのが少年院に入ったワケ

1998年、大阪生まれ

学生時代、非行に走った戦慄は、窃盗集団に入り、

2014年に逮捕されて少年院に入院、2016年に出院

 

薬局に事務員として働くが数ヶ月で辞め、

2017年2月、アイドルグループ のーぷらんのメンバーとしてデビュー

 

ミスiD2018に応募し、最終面接で少年院時代の話をカミングアウトし、 審査員に評価され、戦慄のために「サバイバル賞」が作られ、受賞した

 

2018年に大学の法学部に入学

 

2018年9月、大森靖子が結成したミスiD参加者を中心としたアイドルグループZOCのメンバーとして活動を開始

 

妹の頓知気さきなと「femme fatale」としてデビュー

 

2018年9月8日で20歳となり保護観察から外れた

 

 

●少年院で更生したのにグループのリーダーに水をぶっかけた

遅刻した戦慄かなのに、リーダーが「遅刻すんな」と言ってきた

「辞めれば」まで言われて、偉そうに指図してきたのに、

ブチ切れて、水をぶっかけたという

 

●少年院

少年院は最短10か月で出院できるが、戦慄は満期の2年間かかった

2年も入っていた戦慄のあだ名は、長老

少年院では、延々、新聞紙を折ったり、延々レース編みをさせられた

防犯カメラにサンダル投げて、中指立てたり…

先生に反抗して単独寮に入れられた

余った時間で勉強し、秘書検定、危険物取扱者、ワープロ検定、エクセル検定、そろばん検定一級、漢検準一級、高卒認定など取れる資格は取りつくした

 

●特技は、他人の指を噛んで、人生や性格を当てる (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク