勉強と研究しかしてこなかった東大卒の女子アナ:磯貝初奈

物理学博士だった祖父の書斎に、

ドイツ語や英語の学術本が並んでいるのに

憧れたのがきっかけで、東大を目指す

父は東京大学卒業、母はお茶の水女子大学 卒業の元CA、

祖母は大阪大学 卒業の元CA

弟は、慶應義塾大学

 

幼い頃は、バレエを習っていた典型的なお嬢様

中高は、約1/3が東大に進学する女子高 桜蔭学園出身

中学受験の時のインタビューで、

将来 何になりたい?の問いに「お医者さん」

大学はどこに行きたい?「東大」と答えていた

高校生の時に気象予報士の資格を取得

 

そして東京大学理科一類に現役合格

最高偏差値は、78

卒業論文は、防波堤の研究

内水面の振動と外の振動周期から卓越周期を調べ、

卓越周期に合わせて、ケーソン設計すれば良いという論文

ミス東大コンテスト2015で準ミスグランプリに輝いた

大学2年生の時にNEWS ZEROのお天気キャスターに抜擢

 

そんな磯貝は、中京テレビに入社し、

女子アナとして怒られる日々が続いている

勉強以外は一切やってこなかったツケが回ってきた

・20歳まで化粧をしたことがなかった

・いまだに母親が選んだ服を着ている

月に一度 東京から名古屋に来て1か月分のコーディネイトを撮影

毎日 娘の行動に合わせて洋服をLINEで指示している

母親によると「要領が悪くて、自分で決められない」

 

ストレス解消は、週3の1人カラオケ

ダンスサークルに所属していた磯貝のダンスはキレキレ (291)

スポンサード リンク
スポンサード リンク