辛い物が苦手なのに激辛スンドゥブを食べる葵わかな

●辛い物が苦手なのに激辛スンドゥブを食べる葵わかな

 

激辛スンドゥブを食べる葵わかなは、

眉間にシワを寄せながら「辛い…美味しい」を繰り返す

 

「苦しい…でもその先に旨味がある」

 

辛い物が苦手なのに、その先にある旨味にハマり、

激辛韓国料理を食べ歩いている

 

理想は辛くなければいいのに、

あの旨味は、スンドゥブ以外にはない

辛ければ辛いほど旨味も強い、という

「この苦痛を乗り越えないと美味しい物にたどり着けない」

 

カレーライスは甘口を食べている (3)

スポンサード リンク
スポンサード リンク