元Seventeenモデル:谷口紗耶香が財閥御曹司と再婚

12歳からnicolaの専属モデルとして活躍

表紙を5回も飾った看板モデルだった

正統派美少女ぶりは話題を呼び、

映画「鉄道員」で広末涼子の幼少期役を演じ、

高倉健にキスをするシーンを良演

 

そして2000年、Seventeenの専属モデルに

榮倉奈々や木村カエラ、桐谷美玲、北川景子などと一緒に紙面を飾った

榮倉奈々や桐谷美玲、北川景子が女優に転身する中、

谷口はギャルに転身し、一度目の転落

Seventeenの編集長に呼ばれ、「それが可愛いと思う?」「はい」と答え、謹慎

ギャル化した谷口は、女優路線から外れた

 

Seventeenを卒業し、ギャルモデルとして

細々と活動していた谷口は、25歳で結婚、娘を出産

ちょうどその頃、梨花や木下優樹菜らがママモデルとして活躍していた

そんな中、谷口は夫から離婚を突き付けられ、

ママモデルブームの時期にシングルマザーに

娘を育てるためにZOZOTOWNのマネキンとしてバイトしたり、

アパレルの販売員のバイトをして生計を立てていた

 

2016年に鉄鋼系の旧財閥の御曹司と再婚

現在、谷口は大阪の一等地にそびえる高級タワーマンションの最上階に暮らしている (0)

スポンサード リンク
スポンサード リンク