Category Archives: あの芸能人は今…

90年代、絶大な人気を誇った俳優:小橋賢司

8歳で子役としてデビュー

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」に出演しブレイク

人気とは裏腹に俳優としての自分に疑問を持ち始め、

このままじゃヤバイと思い、2007年、俳優を休業した

日本から逃げ出したい一心で単身、アメリカに留学

帰国すると俳優時代の貯金は底をついた

ストレスから肝臓を壊して倒れた小橋は、死の淵をさまよった

 

小橋は30歳という人生の節目を向かえ、

自分の30歳の誕生日を自分で盛大に祝う謎のイベントを開催し、大盛況

思わぬ生きがいを見つけた小橋は、様々なイベントを企画

その結果、イベントプロデューサーから声がかかり、

イベントプロデュースの依頼が殺到する

 

現在、イベント制作会社を設立し、

経済効果139億円のビッグイベント ULTRA JAPANを手掛けることに (1)

スポンサード リンク

シンガーソングライター東野純直の「♪君は僕の勇気」は、

ビートたけしのTVタックルのテーマソングとなり、30万枚の大ヒット

しかしその後、ヒットには恵まれず表舞台から姿を消した

 

東野が働くラーメン店が

・玉龍:東京都昭島市緑町4-1-27

東野は店の2階で寝泊まりしている

 

ヒット曲の印税は8000万円

飲み食いで散財し、生活は次第に苦しくなっていった

36歳の時、ミュージシャン以外の道を探すことに

馴染みのラーメン店を見ながら、ラ

ーメン屋にでもなろうかな、とふと思った

その店が、有名店のかづ屋

社会経験がない東野は、履歴書の存在も知らず手ぶらで店内に

偶然、人手不足だったこともあり、雇ってもらえることに

修行すること8年、44歳で自分の店をオープンさせた (16)

●おさかな天国の歌手:柴矢裕美は今…元ジューシィ・フルーツのギタリスト柴矢俊彦と結婚し、葉山で暮らしている

2002年、「♪おさかな天国」が大ヒット

歌っていたのが一般女性の柴矢裕美さん

元々鮮魚売り場だけでかかっていた曲だったが、

子供や主婦に大人気

CDの売り上げ枚数は40万枚、紅白歌合戦にも出場した

 

夫は元ジューシィ・フルーツのギタリスト柴矢俊彦

わずか4年で解散した伝説のバンド

 

実は、おさかな天国の作曲家は、夫の柴矢俊彦

デモテープは女性の声がいいと、妻に頼んで歌ってもらったのがきっかけ

担当者が奥さんの声を気に入り、そのまま採用された (3)

1973年に放送された「ウルトラマンタロウ」

主人公の東光太郎が居候する白鳥家の長女役を演じた小野恵子

その後も数々の名作ドラマに出演したが、

1984年、突如芸能界を引退、姿を消した

●ウルトラマンタロウでヒロインを演じた小野恵子が芸能界を引退したワケ

 

小野は東京の郊外にある築38年、5LDKの日本家屋に住んでいる

さらに福岡にも家を所有

リビングダイニングは33帖の4LDK

夫は写真製版を扱う会社の社長

 

2人は1977年に結婚、2人の子宝に恵まれた

1984年、小野は子宮頸がん、突発性難聴に襲われ、

10年以上の闘病生活を夫婦に乗り切った

 

娘の丸藤恵美は、フリーアナウンサーとして活躍、40歳で独身 (7)

80年代後半、一世を風靡した女芸人おきゃんぴー

阿本真亜子は、相方の中野麻里子と共に数多くのバラエティー番組に出演

1990年、おきゃんぴーは突如 解散

その後、真亜子はピンで活動するも、1993年に失踪した

 

●芸能界から失踪した女芸人おきゃんぴー真亜子は今…呼吸法の指導者に転身

 

1993年、真亜子は妊娠

相手は一般男性、しかし結婚の意思はなかった

真亜子は、事務所にも友人にも相談できず、

どうしても産みたかった真亜子は、

父親のいない子供として報道されるのを避けるために

芸能界から失踪して出産することを決意した

電話番号を変更し、忽然と姿を消した

出産後は6畳ワンルームで母娘2人、

養護施設の仕事や日雇いパートをやりながら娘を育てた

 

真亜子は今、自らの呼吸法を指導している

それは口コミで広がり、

人気を呼び全国各地から受講者が殺到している

書籍「あろは~呼吸法」を出版するほど

 

娘は美優は、第3回、全日本フラ選手権2015で優勝し

フラダンスで日本一となった (15)

スポンサード リンク