Category Archives: 結婚/離婚/恋愛の真相

6歳でテニスをはじめ、高校3年のインターハイで3冠獲得

卒業と同時にプロの道へ

全豪、全仏、ウィンブルドンでベスト4に進出

1996年に世界最強のグラフに勝利し、その年、25歳で現役引退

2008年、37歳で現役復帰

2017年、2度目の引退

 

●離婚の理由は、一緒に映画が見られないから

31歳の時、ドイツ人F1ドライバー:ミハエル・クルムと結婚

しかし15年の結婚生活に終止符を打つことに

 

2人の共通の趣味は、スポーツだった

いずれ今までのようなボリュームができなくなっていく

映画を観ても、クルムは英語、伊達は字幕

字幕だと喋れるので話しかけると、

英語を聞いているクルムからは静かにしてくれと言われる

そんな些細な理由で離婚を決意したという

 

●パン屋のオーナーに転身

離婚直後にオープンしたパン屋の店名は、FRAU KRUMM(フラウクルム)

ドイツ人と知り合って、結婚してドイツに行って、

その後ドイツのパンを好きになって、

ドイツパンを作るのに自分の名前を使うのにピンとこないので、

別れた夫の名前を借りたという (17)

スポンサード リンク

2017年12月25日、韓国国籍の一般人と結婚したことを発表

彼と初めて出会ったときに、道端アンジェリカが一目惚れ

たまたま知り合いが、彼を知っており、

セッティングをしてもらおうとしたが、

女の子が集まる合コンが苦手という情報を掴み、

女友達と遊びに行った感じで「あれっ?」と偶然を装って声をかけた

 

そんな彼は、アンジェリカいわく「イケメン」だという

 

新婚のアンジェリカは、朝6時に起きて、豪華な朝食を作り、

できたタイミングで彼を起こしている (7)

貴乃花の長男で靴職人の花田優一

中学卒業後に15歳で単身アメリカへ留学

高校卒業後、革靴の本場イタリアのフィレンツェに渡り、

3年間修業したのち帰国

都内に自身の工房を持ち、完全オーダーメイドで靴を制作している

 

2017年10月30日の放送にて、元幕内・富士乃真の娘との結婚を報告した

 

●出会ったきっかけ+出会った初日にプロポーズ

2人の出会いは、花田が教える靴セミナーに生徒として参加し、

セミナーが終わった後の食事会で、たまたま花田の隣に座った

食事会の後、花田はバーに誘い、「結婚して」とプロポーズ

それから交際が始まった

 

花田によるとセミナー中に全ての生徒の顔を見ながら喋っていたが、

「こいつ嫁かな」と思っていたという (24)

●武豊と佐野量子の出会いのきっかけ

佐野が優勝者に花束を渡す仕事ために競馬場に行ったのが出会いのきっかけ

2着だった武は、ただ見ているだけだった

その翌日、武がクイズ番組に出演すると隣の席に佐野量子が座っていた

それから雑誌の対談などで会う機会があり、佐野量子から電話番号を渡した

 

●佐野はフィギュアスケートにハマっている

韓国ドラマ フルハウスの影響でフィギュアスケートを始めた

武も誘われたが、競馬に影響があるからと断った

悪いと思い、自宅でスリッパを履いて

滑っている佐野の後ろを一緒に滑ってあげた

ほかにもヨン様が好きな佐野のためにカツラをかぶってあげたことも (32)

雛形あきこが再婚した俳優の天野浩成

仮面ライダー剣で仮面ライダーギャレンの橘朔也役を好演した俳優

その後、舞台やドラマを中心に活躍している

4年半交際した2人は、2013年に結婚した

 

出会いは、昼ドラマ『愛のうた!』

第一印象は、「変な奴」

天野の舞台をドラマの仲間と一緒に観に行ったところ、

天野と雛形の家が近いことを知り、食事をする仲に

食事を繰り返すうちに交際に発展

4年半後、雛形の娘が中学に入学するタイミングで入籍した

 

天野は、雛形を「ママ」と呼び、

娘は天野を友達のように「アマノン」と呼ぶ

 

そんな夫:天野の生態が、変わりすぎている

●どこにでも雛形に付いて来る

スーパーはもちろん、髪を切らないのに美容院にまで付いてくる

美容院側も天野の奇行には慣れており、天野用の小さい椅子を用意してある

シャンプーのためにイスを倒すと雛形が見えなくなるので「ママ―」と叫ぶ

自宅に居ても雛形を探す

朝、雛形が1階にいると「起きた」と2階から電話をかけてくるので迎えに行くという

地方など長く家を空ける時、「残念なお知らせがあります」と伝えると「イヤだ―」と騒ぐ

 

●今でもサンタを信じている

「○○が欲しいです」とサンタに手紙を書き、

娘と同様に、天野のプレゼント用の靴下を枕元に置いて寝る

去年は、剣道の防具がプレゼントされた

天野の誕生日には、トロフィーが欲しいと言われたので、

39年 頑張って生きてきたからという理由でトロフィーをプレゼントした

 

●ゴマダレを飲みたがる

つけダレのゴマダレを飲み干すので塩分が強いので止めさせている

 

●雛形グッズをコレクション

テレホンカードなどグラビア時代の雛形グッズをオークションで買い漁っている

 

●婿養子になったことを結婚して5年後に知る

苗字を変える手続きが大変だからと、夫が雛形家に婿に入った

単に名字が変わっただけという認識だったらしい (55)

スポンサード リンク