三姉妹の次女として横浜で生まれた

高2まで成績が悪かったが、一念発起して猛勉強

見事、慶應義塾大学に進学

 

●大学3年生まで金融業界志望だった

12歳年上の姉が、金融で海外で

バリバリ働いていたのを見て憧れていたから

ミス慶應のファイナリストに選ばれたことで意識が変わり、

中高大額まで一緒の先輩が、アナウンサーになり

「さっかくミスコン出たならアナウンサー受けてみたら」

と言われ、アナウンサーを目指すことに

 

●毎朝ZIP!見てたからという理由で、受けたのは、日本テレビのみ

 

中学2年生の時、曲をダウンロードしすぎた高額請求にを返すために、

スターダスト事務所に所属し、タレントとして活動、

赤坂ブリッツで歌とダンス披露したことも (25)

スポンサード リンク

進学時、悩んだ末、学業に専念するため

乃木坂46を卒業し、早稲田大学に進学

 

●乃木坂46に入ったきっかけ

母親がの乃木坂46のオーディションをネットで見つけて

「よかったら応募してみない?」と促された

ダンスは得意だが、歌は下手

オーディションの時、歌が下手すぎて

秋元康にサビいく前に途中で止められた

 

●元々ダンサー志望だった

幼稚園でバレエを始めて、ダンスの世界に興味を持つ

 

小学6年生の時、社交ダンスを始めて3年で日本代表として

ロンドンで行われたジュニア世界大会に出場し、入賞、

プロのダンサーを目指していた

 

●幼い頃は週1で水族館に通うほどハマっていた

中でも深海魚のデメギニスが大好き (4)

東京ガールズコレクションの常連

CanCamの専属モデルとして活躍

さらにJJのレギュラーモデルにも抜擢

2016年、突然モデルを引退

 

現在は、ラジオDJをメインに活動する傍ら、

三軒茶屋の居酒屋でアルバイト

 

14歳から仕事をしてきて、上がったり下がったり、

安定がずっと欲しかった

でも14歳からずっと上がり下がりを経験してきてるんで、

1回こうなった時に、もう這い上がるのが疲れちゃって、

がモデルを辞めた理由

 

居酒屋の時給は1000円で、昼3時から夜12時まで

 

現在、神奈川県川崎市郊外の家賃9万円の

1LDKで一人暮らしをしている (37)

2005年、小学6年生にして3回転ジャンプをマスター

未来のメダル候補、第二の浅田真央と話題になった

 

女子フィギュアスケートでは、一般的に成長期の17歳前後は、

急激な体重増加でジャンプが飛べなくなってしまう

それを俗に魔の17歳問題という

 

西野も15歳になり、成長期を迎えると2年間で体重が10㎏も増加

今まで簡単に飛べていたジャンプが全く飛べなくなってしまった

西野は大学卒業と同時に現役を引退した

 

2018年1月、元スピードスケートの選手:荻野達哉と結婚

大学で同級生だった2人は、スケート部で出会った (15)

●自身の恋愛ソングに実体験は、入っていない

歌詞のネタは、たった一人しかいない親友に話を聞いたり、

少女漫画を読んで参考している

 

●北川景子が大好き

部屋にはポスターを貼り、毎晩寝る前に写真集を開いて

ベッドの横に置いて、拝みながら寝るという

ファン歴は、北川景子がseventeenの

オーディションを受けているときから

北川が雑誌の表紙を飾った時のヘアメイクを呼んだことも (10)

スポンサード リンク