レーサー」タグアーカイブ

有吉ゼミで紹介

オートバイレーサー:坂田和人

バイクレースのF-1と呼ばれるWGPで11度もの優勝

さらに2度の年間ワールドチャンピオンを獲得

チュートリアル福田充徳によると、坂田さんは尋常じゃないほど効率的

レーサーの時は良かったが、プライベートでも効率的すぎて問題となっている

 

●時間を有効に使えない女性が嫌い

好きになった女性も効率的でないと減点が加算され嫌いになってしまう

彼女と同棲した始めた時…

洗濯機をまわし始めた彼女がくつろぎ始めたその時、

「その時間もったいなくない?洗濯終わるまでに40分はあるよね?その間に風呂掃除と掃除機かけられるよね?やらないんだったら俺がやるからいいよ」

と言い、自分で掃除を始めてしまう

坂田は洗濯している時間を無駄にする女性が許せない

時間を有効に使えない女性が嫌い

 

直らない人は家族になっても直らない

 

●食材を腐らせる女性が嫌い

そんな坂田が彼女の家に行った時、必ずチェックするのが、冷蔵庫

野菜をダメにする女性は向上心が無い

 

坂田の理想の女性は、色んな面においてやりくりができる女性

(2968)

スポンサード リンク

明石家さんまの転職DE天職で紹介

 

渋谷でスカウトされた井原慶子は大学4年生でレースクイーンに

当時、レースクイーンたちの最高峰、

ベネトンレースクイーングランプリで5000人以上の頂点に選ばれた

CM出演も舞い込み、当時に年収は1000万円

 

●元レースクイーン:井原慶子は今…レーサーに転身

 

ル・マン24時間レースを含み、全8戦のWEC世界耐久選手権に

唯一の日本人かつ女性ドライバーとしてフル参戦

 

レースクイーンとして初めてサーキットに行った時、

レースを観て、「私の方が速く走れるんじゃねーの?」と思った

 

レースクイーンを続けながらテストを受け、

2年でレース国際ライセンスを取得

 

1999年、25歳の時にフェラーリチャレンジJAPANでドライバーデビュー

すると初レースでいきなり3位

そのまま世界戦でも勝ち抜き、男性を押しのけ

フェラーリチャレンジ年間最優秀選手賞を獲得

 

以降、世界50カ国以上でレースに参戦、数々の国際レースで優勝

昨年は男性も含めたドライバーズランキングで22位

女性として世界最高位を記録

 

世界的のドライバーが名を連ねるドライバー競技会12人の中に選ばれている

現在の年収は1億円

そんな井原を献身的に支えるのは、科学者で7歳年下の夫:本島厳

(1361)

スポンサード リンク