又吉克樹」タグアーカイブ

中日ドラゴンズ:又吉克樹がサイドスローに変えたワケ

武器は、サイドスローから繰り出すテンポ良いピッチング

たとえ負けていてもテンポよいピッチングに

味方打線が勢いづき、逆転勝利する事が多い

そんな又吉がピッチャーになったのは、プロとしては遅い高校3年生の時

 

沖縄県立 西原高校 入学当時、

身長160㎝以下、ポジションは内野手の補欠

 

高校3年生の時、転機を迎える

たまたま投手がみな怪我をして「ピッチャーしたことある?」と言われた

経験はなかったが、試合に出たい一心でピッチャーに転向

そんな又吉に与えられた仕事は、バッティングピッチャー

多い時には 300球以上投げることも

 

上手投げだった又吉の肩が上がらなくなり、仕方なくサイドスローに変えた

卒業式の時、又吉は「俺はプロに行く」という言葉を残した

ピッチャーに転校したばかりで無謀ともいえるプロ宣言だった

 

それからサイドスローを磨きに磨き、6年後 プロ入りを果たす

(391)

スポンサード リンク
スポンサード リンク