女子プロレス」タグアーカイブ

幼少の頃から夢見たアナウンサーになるため白百合女子大学に入り、

ミスキャンパスでグランプリも獲得

人生設計を立てるも、入社試験にことごとく落ちた

そしてアナウンサーになるためにプロレスラーの道を選んだ

 

 

ある日、新日本プレスのレスラーをテレビで観た

ルールや選手を説明するリングアナウンサーの存在を知った

調べてみると女性のリングアナウンサーはいない

東京女子プロレスという団体をネットで見つけて、

「実況かリングアナをやらせてもらえませんか?」と連絡

すると代表から

「まずはレスラーにならないか?まず練習してみない?」と誘われた

その結果、華々しくプロレスラーデビュー 滝川あずさの「滝川」は芸名

滝川クリステルにあやかって名付けたという

(216)

スポンサード リンク

女子プロレスラーに転身した元地下アイドルの加東江莉

高校を卒業すると上京し、神野愛依らとグラビアやライブなどで活動

 

プロレスを題材とする映画のオーディションを受けたことを、

キッカケにプロレスの練習を始めた

 

2012年に女子プロレス:アイスリボンでデビュー、東京女子プロレスに転属

 

●東京女子プロレスのアイドルレスラー:えーりん

 

 

・美少女フィギュア収集

自宅の壁には美少女フィギュアがズラリ

フィギュアを勝手に触るので自宅に友人を呼ばない

飾れないフィギュアはベッドの下に保管

 

・静岡県磐田市の有名餃子店の二女

人気の餃子店「餃子屋のふくすけ(静岡県磐田市白羽549-1)」

(537)

女子プロレスで活躍するアイドルレスラー

これまでの戦績は1勝100敗、圧倒的な弱さがウリ

 

 

 

そんな彼女の自宅は、ゴミ屋敷だという

 

●風呂の中で食事をして湯船で食器を洗う女子プロレスラー:加藤悠

 

・下駄箱から発見されたのは3年前の米

 

・衣類やゴミ袋が散乱し床は全く見えない

 

・部屋の居住スペースは、ベッドの上

 

・買ってから一度も洗っていない布団には謎のシミ

 

・使い捨てコンタクトレンズが散乱

 

・フィルターが詰まり風が出ないエアコン

 

・アウトなゴミはベランダ行き

 

・1ヵ月干している洗濯物

 

・雨が降ってもそのまま乾くまで放置

 

・コバエ取りには、100匹以上のコバエの死骸が浮く

 

・湯船で食事し、食べ終わった食器を浴槽のお湯で洗う

 

洗い終わった食器は洗面台に放置

(2297)

80年代に女子プロブームを巻き起こしたクラッシュ・ギャルズ

長与千種とライオネス飛鳥は、爆報!THEフライデーで再会した

 

1983年、ライオネス飛鳥と長与千種がクラッシュ・ギャルズを結成

空手殺法と息の合ったコンビネーションで女子中高生のハートをつかみ、一躍人気者に

年間310試合、テレビ中継は週3回、最高視聴率は18.6%を記録

歌番組、バラエティ、ドラマなどにも多数出演

85年のブロマイドの売上は、岡田由希子、いとうまい子を抑えて1位に輝いた

しかし、人気絶頂の中、1989年、

長与千種が突然引退しクラッシュ・ギャルズは事実上の解散

パートナーの飛鳥には一切相談せずに引退を決めた

●クラッシュ・ギャルズ 解散の真相

1980年、ライオネス飛鳥と長与千種は同期入団

リングの外でも仲良しだった2人は、試合が終わった後も寮でお喋り

同期ではあったものの年齢が一つ上の飛鳥にとって長与は可愛い妹的存在

長与の誕生日には、毎年のようにプレゼントを渡した

女の友情を越えた特別な絆で結ばれていた2人…

しかし試合を重ねるたび、2人の立場が逆転する

か弱かった長与の才能が開花、歌唱力も抜群で、トークも達者、

気付くと女子プロレス界の中心にいるのは長与だった

この頃から飛鳥にとって嫉妬の日々が始まる

ファンの数は8対2で圧倒的に長与

飛鳥は妹のように可愛がっていた長与に完全に喰われてしまった

その嫉妬は、苛立ちに代わり、ついには長与にぶつけられる

ある日、飛鳥に親友のある女性が、

「何でプロレスラーの飛鳥さんが歌わなくちゃいけないの?」

その言葉は芸能活動に嫌気がさしていた飛鳥の心に強く響いた

そして飛鳥は長与に対して無言の抵抗をみせる

今までイメージカラーだった青のコスチュームを突然 黒に変えた

飛鳥は芸能活動を停止しプロレスに専念する事を宣言

全く知らされていなかった長与は言葉を失った

飛鳥に裏切られたと感じた長与も衝撃の行動に出る

1989年5月、飛鳥に相談なく突然の引退

クラッシュ・ギャルズは事実上の解散

長与を憎しみながら、一人残された飛鳥は、その3か月後 引退した

●長与千種 引退の真相

クラッシュ・ギャルズの人気が下降しつつあった1989年

長与は会長に「来年からクラッシュのポスターを小さくする」と言われた

「何でですか?」「下をそろそろ伸ばさないといけない。そろそろ潮時だろう」

「クラッシュで稼ぐのは解散試合が最後だ」

会社はクラッシュ・ギャルズを解散させるつもりだった

すると長与は「引退します。好きな人がいるんです。結婚も考えてくれています」

解散試合をしてしまえばクラッシュ・ギャルズは完全に消滅する

そう考えた長与は結婚という嘘をつき会社と対立

「クラッシュは誰にも解散させない…」解散を阻止するため1人で引退した

(3655)

スポンサード リンク