白濱亜嵐」タグアーカイブ

●両親のなれそめ

愛媛で公務員をしている父が26歳の時、フィリピンに遊びに行き、

レストランで働いていた17歳の母に声をかけ連絡先を聞き出した

何回かフィリピンを行き来していた間にラブリを身籠った

両親に挨拶して結婚して日本に一緒に帰国したという

 

●幼少期

授業参観を知らない母は、派手な服装で来るので とにかく恥ずかしかった

母がフィリピン人であることで偏見を持たれぬようにと

両親は日本人としての礼儀や作法を厳しく躾けた

 

●不良少女

しかし親心は娘に届かなかったのか、やがて両親に反抗心が芽生え始め、

中学に入ったラブリは突然 豹変した

携帯電話の料金は 毎月10万円

 

そして反抗期はエスカレートし、中学2年で家出

3日後、両親が近所のスーパーで買い物しているラブリを発見

車に乗せて無理矢理 家に連れて帰ろうとしたところ、

走っている車から飛び降りて脱走

父は車をUターンさせて再度 ラブリを捉まえた

 

家族会議でラブリは母に「親だと思っていない!干渉しないで!」と浴びせた

 

当時 そんなラブリを見て育った白濱亜嵐は、

「お姉ちゃんみたいにはなりたくない」と

姉を反面教師に反抗期を迎える事はなかったという

 

●18歳のお遍路めぐり

実家の愛媛で暮らしていた18歳の時

ある日 突然「行かなきゃ!」と思い立ち、お遍路めぐりを始めた

父の車を盗み、1か月かけて四国八十八カ所を全て回りきった

(901)

スポンサード リンク

行列のできる法律相談所で紹介

●モデル:ラブリが妬み嫉む弟:白濱亜嵐(EXILE)

日本人の父とフィリピン人の母を持つラブリ

20歳の時に芸能界デビュー

現在はファッション誌:JJの専属モデルを務め、バラエティー番組でも大活躍

そんなラブリが妬み嫉む人物が、EXILEで活躍するラブリの実弟:白濱亜嵐

 

5年前、劇団EXILEのオーディションに合格した弟:亜嵐と愛媛から上京

2人で共同生活を送っていた

亜嵐は上京して早々、忙しく充実した日々

しかしラブリは芸能事務所には所属していたが、

全く仕事もなくアルバイト生活

 

その年末、地元 愛媛に里帰りしたラブリ、

すると「ちょっと近所の人にサイン頼まれちゃっただけど…」

あからさまに色紙の量が亜嵐の分と違っていた

亜嵐がラブリに送れて実家に帰ってくると、

自分で稼いだお金で父親に誕生日プレゼントを買っていた

一方、お金に余裕がなかったラブリは、手ぶらで帰省

惨めさに耐えきれなくなったラブリは、

自分の部屋に閉じこもり悔しさのあまり泣いた

さらにラブリに追い打ちが…

「ハイこれ姉ちゃんにお年玉」亜嵐の手にはむき出しの現金10万円

「そんなのいらないよ!」

この時、弟:亜嵐は16歳の高校生

ラブリにもプライドがあったが、結局 お金を受け取った

 

ラブリは今でもこの時の事を思い出すと弟に激しい嫉妬心を燃やす

 

亜嵐いわく「良かれと思ってやったって記憶だけある。上京した時、姉に全部 家賃を払ってもらってた。そのお礼の意味も込めてあげたモノ」

 

●亜嵐が姉:ラブリへの不満を告白

「一緒に暮らしていた時、たまに僕のパンツを勝手に穿いていくんです」

 

 

(687)

スポンサード リンク