石原裕次郎」タグアーカイブ

若い世代には、石原軍団を炊き出しをする軍団と思われている

●石原軍団とは?石原プロモーションという制作会社にいる俳優

その由来は、ドラマ「西部警察で」渡哲也が演じた大門刑事 率いる大門軍団

大型トラックに書かれていたのは、

「石原プロモーション制作 大門軍団 西部警察」

それが略されて、石原軍団となったという

 

●石原プロモーションをつくったワケ

日本の大手映画会社が調印した監督、

俳優の引き抜きを禁止する五社協定

自由に俳優にオファーして自由に映画を製作ために

昭和の大スター:石原裕次郎が、石原プロモーションを起業した

映画「黒部の太陽」や「栄光の5000キロ」などヒット作を生んだ

しかし2本連続で興業が失敗し、当時のお金で7億円の赤字となった

その借金を返すために、

石原裕次郎が初めてテレビに出演したのが「太陽にほえろ!」だった

「太陽のほえろ!」が成功し、借金を全額返済したという

 

●炊き出しは、元々ロケの食事だった

石原軍団の撮影は、夜通し続き、食事の時間が無いので、

サロンカーを3台並べて10種類ぐらいの食事を常に作るように

そのうち野次馬にも振る舞うようになり、徐々にエスカレートしていった

(354)

スポンサード リンク
スポンサード リンク