中川翔子の高祖父は、クラーク博士の弟子

●中川翔子の高祖父は、クラーク博士の弟子

 

母方の高祖父である伊藤一隆は、

アメリカの教育者ウィリアム・スミス・クラークから

直接学んだ札幌農学校(北海道大学)の最初の卒業生で、

アメリカでサケの養殖技術を学び、

日本で初めてふ化場を千歳に造った人物

伊藤の写真と功績は、サケのふるさと千歳水族館に飾ってある

 

ちなみに札幌農学校の1つ下の後輩に新渡戸稲造、内村鑑三がいる

 

中川は、稚魚を放流するイベントに呼ばれ、

館長から「子孫様が放流なさった」と言われたという (29)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク