保坂尚希と高岡早紀の離婚騒動の真相

教訓のススメで紹介

1996年、女優:高岡早紀と結婚した保坂尚希

●保坂尚希と高岡早紀の離婚騒動の真相

結婚前から、高岡早紀は家事が苦手と感じていた保坂

結婚後、一切家事をやらない妻をフォローするため、

妻の妹が毎日家にやって来た

保坂は妻の誕生日にはプレゼントを欠かさなかったが、

保坂の誕生日は…結婚していた8年間、一度も祝ってっもらった事がない

 

テレビに映っていないスッピンが見られるため、

保阪の友人やスタッフの自宅への入室は禁止

 

全てにおいて女王様思考な妻との生活はギクシャクし、

結婚7年目には高岡の方から離婚話を切り出すように

そのため保坂は、その要望に応じ、離婚届にサインはしたものの、

夫婦で出演したCMの契約期間があるため説得を続けていた

 

●2004年、FRIDAYがスクープした保坂尚希の元妻:高岡早紀の不倫疑惑

ヒロミ、若乃花、保坂でレギュラー番組のロケでマレーシアに滞在中、

日本にいる高岡から電話がかかってきた

「帰りの飛行機変えられない?多分大変な事になると思うから違う空港から帰った方がいいよ」

実はこの日、高岡早紀の浮気現場と称された写真がFRIDAYに掲載

マスコミは保坂の話を聞こうと空港に殺到していた

しかも妻は保坂が止めていた離婚届を騒動直前に提出

こうしてCM契約終了を待たずに2人は離婚に至った (14380)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク