朝比奈彩の祖父は 狩りの名人

奇跡の9頭身と言われる朝比奈彩

2015年、三愛水着イメージガール

 

●祖父は狩り名人

祖父は淡路島の田舎に住んでいて狩りが得意

家の玄関にはシカの頭が飾られていて

倉庫には よくイノシシが吊るされていた

そのイノシシは、しゃぶしゃぶにして食べた

 

●祖母もパワフル

幼い頃、朝比奈が転んで頭から血を流した

そこへ祖母が来て「何してるんだ!」

と頭を叩かれ吹っ飛んだ

 

●アスリート

父親:松瀬和廣によると

アスリートだった朝比奈は、スポーツ万能だった

小学校3年生から高校3年生まで陸上をやっていた

洲本市立青雲中学校時代は、100m走と走り幅跳び

100mを12秒8、県大会8位だった

 

●母親:松瀬すま子

母親:松瀬すま子は、朝比奈よりも脚が細い

実家に帰ると「大根みたいな脚してるね」と言ってくる (1888)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク