Category Archives: あの芸能人の過去

大島によると、「人間が嫌い、できれば動物と話してたい、動物と過ごしたい」

 

・人間嫌いになる始まり

子役としてブレークした大島は、小学校のイベントに参加できなかった

修学旅行には途中からだったが、参加できることに

しかし友達から無視され、「私 何かした?」と聞くと

「優子ちゃんが来ない間に、優子ちゃんの嫌いなところをみんなで話してたの」

 

・10代でどん底

中学生になると子役としてニーズが無くなった

もう誰も私のことを必要としていない

これからの人生 何をして生きていけばいいのか…と悩むように

 

・ストレス解消は、枕ボコボコ

怒り、嫌なことを必ず家に持ち帰り、怒鳴り散らしながら枕をボコボコニする

 

・友達と誕生会した記憶がない (98)

スポンサード リンク

明るい前向きキャラのイメージの榮倉だが、

 

趣味は、延々コーヒーゼリー眺めること

食べもせず、手もつけず、ひたすらその揺れを感じるという

 

中学3年生のときに109の前でスカウト、

SEVENTEENの専属モデルを務めた

 

2016年8月7日、ドラマ「Nのために」で共演した

女優の賀来千香子の甥っ子:賀来賢人と1年の交際を経て、結婚 (22)

天真爛漫なイメージが強い吉高だが、

気持ちが沈んでいる時は、吹き抜ける風に涙したり、

夜な夜な自分の右手を10時間かけてスケッチしたりするという

 

・幼少期から直らない癖は、一点病

見とれやすい。ずっと同じ場所を見てしまう一点病

和室の天井の木目を見ていると動いて見える

 

・幼少期から続く人間観察

唇フェチから、人の唇を見て、その人の性格を想像するように

 

・友達を遊ぶより一人で虫とりをして遊んでいた

 

・10代から芽生えた三大欲求

1、一人になりたい…

2、何もしたくない…

3、逃げてしまいたい…

学校の何が楽しいんだろう、家にいた方が楽しい、寝てた方が楽しい…と

ある日、トイレにも行かず丸2日間寝続け、3日目に突入しようとした

父が「お前 死ぬぞ!」と救出された

 

・カレーが好きすぎて、吐くまで食べた

食い意地が張っていた子供だった

 

・ストレス解消は、いくらの醤油漬け作り (91)

小さい頃から音楽好きで、

1994年、12歳の時にレコード会社 主催の新人歌手オーディションに出場

1997年、高校1年生から音楽事務所に入り、レッスンを重ね

1999年、「あなたのキスを数えましょう」で歌手デビュー

45週連続チャートイン、ロングヒットとなった

アルバムは120万枚のミリオンセラー

当時、小柳はドン・キホーテでレジ打ちのバイトをしていた

2000年の日米野球では、日本の国歌斉唱、アメリカの国家斉唱を1人で行った

 

●「あなたのキスを数えましょう」のヒットの裏には大失恋があった

デビュー前、16歳の頃、小柳は恋愛や失恋をほとんど経験していないため

ラブソングをどう歌っていいか 分からなかった

当時、小柳は高校に通いながら夜は居酒屋でバイト

そのバイト先には、密かに好意を抱いていた金城武似のイケメン先輩がいた

ある日、先輩から電話が…

「俺 前から ゆきのことカワイイと思っていたんだよね。付き合ってくれる?」

高校生の小柳にとっては、初めての恋愛

毎日のようにデートを重ねた

しかし交際3か月が過ぎた頃、「あのさ、ちょっと距離おきたいんだよね」

理由も分からないまま、突然 別れを告げられ失恋した

この直後にレコーディングした曲が

「あなたのキスを数えましょう」

失恋を経験し、切ない女心を知り、深い思いを込めて曲が歌えるようになった (33)

秋田出身の高橋は、大学進学のため北海道に

当時は、路上ライブが流行っていた

札幌市の狸小路商店街のシャッターが閉まった店の前で

ギターを弾きながらギターを歌っていた

 

ミュージックショップ音楽処の店長:石川さんは、

ストリートで活動する高橋に声をかけ、

閉店後の店でライブ会場として提供してくれた

 

札幌の無名時代に発売したアルバム「無言の暴力」

あと何年 路上で歌え続ければいいのか?

精神的に追い詰められていた、

そんな時代に制作したアルバムだった

 

バイトで稼いだお金は、全て音楽に注いだ

お金が無くてティッシュを食べたことも

 

一度、イケメン2名に誘われて、

カルフォルニアキッドというユニットを組んだことも

バンドを組みたかったが、3人ともアコースティックギターだった

 

●デビューのきっかけ

小さなライブハウスで注目の新人が

ライブをするのでアミューズの山口さんが見に来る

前座を務める人が風邪で出られなくなったので

高橋が代わりを務めることに (32)

スポンサード リンク