Category Archives: あの芸能人の過去

●エビカニクスのケロポンズは、49歳シングルマザーと55歳独身女性

2人ともに、元幼稚園の先生

18年前、幼児向け音楽ユニット ケロポンズを結成

 

●ケロちゃんこと増田裕子55歳は、3LDKのマンションに2匹の猫と暮らす独身女

国立音楽学校を首席で卒業

 

●ポンちゃんこと平田明子は、スローライフに憧れ、

5年前に長野に一軒家を購入

2人の娘を育てるシングルマザー

15年前、タンザニア大使館で出会ったタンザニア人と出会い、

猛烈なアプローチで、わずか半年で結婚

双子の娘が産まれるも、8年後に離婚 (77)

スポンサード リンク

今や酒が似合う女優となり下がった高橋由美子だが、

中学2年生の時にスカウトされ、アイドルとして輝いていた

 

1994年に主演したドラマ「南くんの恋人」は、

小さくなるヒロインを演じたため、

他の役者と会わず、誰もいないブルーバックで撮影

 

ドラマの音声さんと隠れて交際していたという

きっかけは、高橋から渡した電話番号 (22)

●甘えん坊だった

母によると、小学校に上がるまで

指を吸ってないと眠れませんでした

いつも右手の親指を吸いながら

左手で私の髪の毛を触って寝てました

 

●父と仲が良い

名古屋に2人で一泊旅行するほど仲が良い

名古屋で遊んで、次の日 岐阜の多治見で焼き物市

UFOキャッチャーが得意で、一緒にゲーセンに行く

 

●変態レベルの集中力

中学からの親友:田中さんによると、

とにかく集中力がスゴイ

絵を描き始めたら6時間くらい トイレも行かず、

水も一滴も飲まず書き続ける

しかも無言で

前に占いに行ったときに「突き詰める変態だ」と言われていた

 

●黒歴史

中学2年生のときに、漫画を描いていた

タイトルが「ブラックエンジェル」

本当は、天使として天国に行くはずの女の子が、

悪魔の羽が生えて天使の国に行ってしまい、

他の天使にイジメられながらも なんやかんやで世界を救う話 (8)

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」、

応募総数2261人の中からヒロイン役に抜擢

朝ドラのオーディションは、手書きで自己PRを書かなければいけない

“オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい”

と毎年 書いていた

 

●料理上手

栗きんとんと伊達巻が担当、母と一緒におせちも作る

 

●中学の恋愛

家が真裏で、介護の仕事をしている幼なじみの齋藤夢美さんによると

中学生の時、同じ男の子に3回告白している

3回目は卒業式の日

 

●父と漫才コンビ:豆むーまんを結成

お風呂でネタ合わせして、上がると漫才をする

幼稚園の頃に結成し、豆むーまんの歌まで作り、

父と一緒に風呂に入っていた小学生まで続いた (48)

●きっかけは、滝沢秀明に憧れて

小学生の時にドラマに出演していた滝沢に興味を持ち、

母親にお願いして、履歴書を送ってもらった

 

ジャニーズ事務所に入り、すぐに滝沢と対面

「お前、可愛いな」と言われ、山Pのあだ名をつけてもらった

滝沢は色んな雑誌で山Pを連呼、山Pは誰だ?と話題に

 

●怒れないのが悩み

本当は自分の殻を破りたいが、怒らないイメージを払しょくできない

 

●生田斗真と喧嘩

同じグループで活動していた時、

山下はシャツのボタンを3つ目まで開けたい、

対し生田は、1つ目までだと意見がぶつかり言い合いに

 

●亀梨和也との関係

高校の頃、お互いライバル意識から、2年くらい口をきかなかった

「野ブタ。をプロデュース」に出演する前に、

お互いの気に入らない部分を言い合い、ドラマ以降、仲良くなった

 

●飲み仲間のリリー・フランキー

毎年ジャニーズカウントダウンの後に初詣に行き、

夜中3時くらいにリリー・フランキーの自宅で、日の出まで飲んでいる

リリー・フランキーによると、山Pは真面目 (34)

スポンサード リンク