AKB48」タグアーカイブ

1992年、東京都杉並区で4人兄弟の次女として生まれた

父は無名のプロレスラー、母は専業主婦

仲川が3歳の頃、両親が離婚

母親が家を出ていき、仲川の親権は父親が持つことに

しかし経済的に不安定だった父親は、子供の面倒を見られず、55歳の祖母に預けた

そこは激安都営住宅、収入も貯金もわずかだった

テーブルには、わずかな白米となめたけ

遠足のおやつは、家にあった紅ショウガ

その後、祖母は消費者金融に借金

そして仲川が8歳になった時、祖母が心臓病で入院、子供たちは児童養護施設に入った

 

18歳でAKB48選抜メンバー入りを果たし、

仲川は児童養護施設で育った事実を隠した

取材で家族のことを聞かれると、過去を隠すため、偽りの母を作り上げた

家族を詐称したことが世間にバレないように姉との接触を避けるように

海外生活だったこともあり姉と疎遠状態に

 

2019年5月、28歳で姉が突然死

死因は、子宮がんの合併症による心不全

仲川は、可愛がってくれた姉の死に目に会うことができなかった

シングルマザーだった姉には、2歳、5歳、7歳の3人の子供がいた

心臓病を抱えた72歳の祖母では面倒が見られない

子供たちは児童養護施設に入った

(424)

スポンサード リンク

●肉の脂身を爆食いする元AKB48:長尾まりや

マネージャーによると、

食べるものが脂身に偏っている。

AKB48卒業して8~9キロくらいは太った

 

それはマネージャーが残した脂身を食べるほど

アヒージョの油は、油をスプーンですくい、口に運ぶ

「アヒージョの具は、飾りかな」

 

自宅にある食料は、大量のスパムのみ

自宅で作る夕食は、ただ焼いただけのスパムのみ

「スパムと脂さえあれば生きていける」という

(197)

味噌汁にありえない量の酢をかける偏食っぷり

 

そんな前田は、周りから朝食バイキングの盛り方が

変だと指摘されているという

 

1、とにかく盛り方が雑

2、サラダをお皿いっぱいに盛る

3、別の皿で、ソーセージやベーコン、スクランブルエッグなど肉類

4、皿の上がぐちゃぐちゃでも気にしない

5、1つ目のプレートが一杯になったら一度 席に置きに戻る

6、和食ブロックで漬物、明太子、焼き魚、卵焼きなどで1皿

7、フルーツも含め、基本的にメニューは一通り取る

8、食べ終わったら、またサラダを取りに行くことも

 

20代女性の理想的な朝食カロリーの3倍を平らげる

(535)

●約束をするとプレッシャーを感じる

その日までのカウントダウンが始まる

その日に体調が悪くなってしまったらどうしよう

雨だったらどうしよう…と

 

●テンションが上がる瞬間

エレベーターに駆け込んでくる人が、間に合わなかった時

エレベーターは、1人で乗りたい

他人が乗ってくると空間が壊れてしまう

駆け込んでくる人がいたら、ひたすら閉めるボタンを押す

なので他人が乗ってくると目的の階に達していないのに降りることも

 

●イケメンが好きすぎるが、アピール方法が分からない

告白はしたことがない

(90)

大島によると、「人間が嫌い、できれば動物と話してたい、動物と過ごしたい」

 

・人間嫌いになる始まり

子役としてブレークした大島は、小学校のイベントに参加できなかった

修学旅行には途中からだったが、参加できることに

しかし友達から無視され、「私 何かした?」と聞くと

「優子ちゃんが来ない間に、優子ちゃんの嫌いなところをみんなで話してたの」

 

・10代でどん底

中学生になると子役としてニーズが無くなった

もう誰も私のことを必要としていない

これからの人生 何をして生きていけばいいのか…と悩むように

 

・ストレス解消は、枕ボコボコ

怒り、嫌なことを必ず家に持ち帰り、怒鳴り散らしながら枕をボコボコニする

 

・友達と誕生会した記憶がない

(367)

スポンサード リンク