ふなっしーが喋るようになったキッカケ

2013年ご当地キャラ総選挙で優勝した ふなっしーが、

ゆるキャラは喋らない という暗黙の了解を破った、そのワケ

●ふなっしーが喋るようになったキッカケ

2011年11月、船橋を応援するため、

ふなっしーはツイッターでのみ活動をスタート

2012年4月、Yahoo!やアマゾンで検索し、

活動できる着ぐるみの制作を38000円で依頼

これでイベントに参加できると思っていた…

しかし、勝手にPR活動を始めたため、船橋市からは相手にされなかった

非公認キャラなのでイベントには参加できず、

一人で動画をネットにアップする日々が続いた

2012年11月24日、ツイッター上で交流のあった

秋田のゆるキャラ:ニャジロウの口利きで、

大規模なイベント:ゆるキャラさみっとに参加

初めて大勢の人と触れ合うことができ、嬉しかったが、

ふなっしーは重要な事を考えていなかった

そもそも ゆるキャラは喋らないので代わりにアテンドのお姉さんが話す

しかし ふなっしーにはアテンドしてくれる人がいなかった

客から「あれ?ふなっしーアテンドさんは?」と言われ、

その時、初めて発した言葉が「いないなっしー!」

ゆるキャラが喋ったので、客は「喋るの?何やったら喋るの?」と驚いた

喋るゆるキャラは珍しくイベントで大人気に

「ふなっしー、いくら持ってんの?」「274円なっしー」

「それじゃ船橋帰れないよ」「歩いて帰るなっしー」

 

ふなっしーの独特な動きはオジー・オズボーンの影響 (1529)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク