12年間 妻と別々に暮らしているコロッケ

解決!ナイナイアンサーで紹介

 

コロッケの長女:MADOKAが、両親の別居婚を告白

●12年間 妻と別々に暮らしているコロッケ

 

12年前のある日、

スポーツ新聞の朝刊に「コロッケ離婚か!」と見出しを飾った

 

女性の影がある事が離婚の原因と報じられていた

 

その真相を知らない家族は周囲から心配される事が辛く、

下の弟妹と共に学校も長い間 休み、

地方に逃げて、落ち着くまで戻れなかった

 

離婚報道をキッカケに父親に不信感を抱き始めたMADOKA

 

そんな時、今までと変わらぬ態度でコロッケが自宅に帰ってきた

その平然とした父の態度に憤りを感じたMADOKAは、

直接 言えなかったので手紙を書いて父に渡した

 

“もうパパの顔を見るのも耐えられません。ちゃんと家族に謝って下さい”

 

娘の怒りを目の当たりにしたコロッケは、家族の前から姿を消した

 

その後、12年間 コロッケは妻や家族と別々に暮らしている

たまに授業参観や行事にだけ会う父親となった

 

父と会うキッカケとなったのは、次男の相撲部屋の入門から

家族で会って話す機会が増えて、ようやく家族らしい時間を過ごすように (3952)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク