心が動くゴルゴ松本の漢字講習

心が動くゴルゴ松本の漢字講習

 

●働く

仕事とは、「働く(はたらく)」こと

「はたらく」とは、自分の傍ら(はた)にいる家族を「らく」にさせること

 

●辛い

辛いときは抱きかかえればいい→それが辛抱

辛いからと逃げたらダメ、辛抱しなければいけない

逃げていいのは危険な時だけ

 

●逃→眺→挑

逃げて、眺めのいいところで、

今いる状況を自分の立場を考える、見つめ直す

そして行っていいなと思えば、また挑戦すればいい

その中には全て兆しがある

 

●命

生まれると みな命名される

その中に運命があり、やらなければいけない宿命がある

宿命に対して自分の命を使い果たす、それが使命

運命、宿命、使命を使い果たすと寿命を迎える

寿命はとてもめでたいこと

人間は生まれて死ぬまで命

命とは「人」を「一叩き」

「一叩き」とは、心臓の鼓動、それが「命」

「命」を宿して生んでくれたのが、母親

全ての「始まり」は「女」「台」で女性である

 

●有難う

苦難、困難、災難…

苦み 困り 災いが無い人生を無難

無難人生は、生きてる上で何も起きない

先人は苦み 困り 災いがある人生を、有難とした

「有る難」で「有難う」

苦み 困り 災いがあることは難しいが、

あることで何かを学べる、学びなさいと漢字に「有難う」を当てはめた

全てを乗り越えたときは、心の中で「有難う」と唱えるとスッと楽になる

(570)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク