追い詰められたスネオヘアーのぶっちゃけ

教訓のススメで紹介

2011年に女優:ともさかりえと結婚したスネオヘアー

淡々とした日常を独特のひねた歌詞で歌い上げるミュージシャン

そんなスネオヘアーに結婚して良かったと実感する瞬間を聞いたところ、

自身の追い詰められた曲作りの心情を語り出した

 

●追い詰められたスネオヘアーのぶっちゃけ

 

曲作りは自分の身を削るような作業…

振り返したくない事を振りかえしてみたり、自分と向き合ったり、

過酷な作業、孤独な作業、遠い船出のような作業なんです

1人だったらダメになっていると思うんです

曲もコードが決まっていて、もう出てこない

メロディも言葉も言いたい事も もうない!

みんな もう歌ってしまっているだもん!

全部ビートルズがやっちゃってるんだもん!

もう無いじゃないですか?それでワーッとなるんです

 

そんなスネオヘアーには、結婚してからファンからのクレームが多くなったという

(あいつはロックじゃなくなった)

そんなクレームに対して、

 

デビューした時は、光と影で言うと影を歌うようなロックなミュージシャンだった

(ロックは)だって求められてないんだもん!

だって何 歌ったって一緒なんだもん!

(2259)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク