思い出をシュレッターにかけるダレノガレ明美の父

●思い出は灰に

番組で小さい頃の写真を提供してくださいと言われるので、

実家にマネージャーと一緒に取りに戻った

写真は、まとめてカラーボックスに入れていたが、探しても見つからない

困り果てた母が、マネージャーに「アレ全部 燃やしちゃった」と告白

まさか写真が入っているとは思わなかったらしい

実家に帰るたびに、色々な物が燃やされている

 

●感傷を知らないダレノガレ明美の父

成人式の時に書いて父に送った感謝の手紙をシュレッターにかけていた

子供はいくつになっても感謝の気持ちを持つのは早いと思っているから

幼稚園でダレノガレが作った作品も、すべてシュレッターにかけていた

ダレノガレが描いた父の絵を見て「へたくそ」と感想

ダレノガレのへその緒は、鳥にあげた

 

●厳しすぎる父

スキーに行ったときは、初心者のダレノガレを上級者コースに連れて行き、

「さぁ滑ろ」と強要される

(29)

スポンサード リンク
スポンサード リンク