イチローのモノマネをするために仕事も家族も捨てたニッチロー’

●イチローのモノマネ芸人:ニッチロー’の過去

 

22際で飲食店へ就職したニッチロー’は、29歳で結婚

何 不自由ない順風満帆な生活を送っていた

 

当時、働いていた飲食店でのある出来事が、

イチローのものまねをやるキッカケとなった

 

客に似てる似てると言われるようになり、

店の中で軽い気持ちで帽子だけ被って真似をしていた

いつしかモノマネで生きていきたいという気持ちが芽生えるように

 

32歳の時、ニッチロー’は、モノマネをやるために会社を辞めた

さらに不安定な人生に妻を付き合わせて迷惑をかけたくない、

とニッチロー’から切りだし離婚した

 

モノマネをやるために仕事と家族を捨てた

「人生をかけて命をかけてモノマネをやっている」 (676)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク