ビビる大木の元相方:大内は今…テレビ番組制作会社の社長に転身

なんやかんや第一線で芸能界で活躍するビビる大木

元々は、大内登とお笑いコンビ:ビビるを組んでいた

NHKの番組に出演していた大木の姿を見て興味を持ち、

相方になりたいと投書し、大木の目に留まり結成に至った

 

様々なバラエティ番組で人気を博したが、

2002年4月「ビビるの@llnightnippon.com(ニッポン放送)」で

大内が芸能界引退を発表し、表舞台から姿を消した

 

●元ビビる大内は今…テレビ番組制作会社の社長に転身

ビビる脱退後、イタリアンレストランの従業員として勤務

芸能事務所レプロエンタテインメントに転職

こずえ鈴や時任三郎の現場マネージャーを担当した

 

その後、テレビ番組制作会社のケイマックスに入社

バラエティ番組を裏方として支えていたが、

2014年8月現在でケイマックスを退職

そしてテレビ番組制作会社を立ち上げ、社長となった

(400)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク