通販のカリスマ:三好えり子は今…赤字1000万円!経営していたリサイクルショップが倒産

●通販のカリスマ:三好えり子は今…赤字1000万円!経営していたリサイクルショップが倒産

「ショップチャンネル」や「若大将のゆうゆう散歩」などに出演

彼女が商品を紹介すれば売り上げが倍増する通販のカリスマ

そんな三好は、1985年下北沢にリサイクルショップをオープン

しかし店のオープンから31年、赤字続きになり2015年に倒産した

自宅には今も売れ残った大量の洋服が残っている

 

1969年、モデルとしてデビューした三好は、

航空会社やバンドエイドのポスターなど数々の広告に出演

1985年、32歳で一般男性と結婚

モデルの一線級から退き洋服のリサイクル店をオープン

友人のあべ静江や山城新伍などから最先端の洋服を大量に仕入れ、

芸能人が来ていた服が買える店として人気に

月の売上は300万円

順風満帆に思えたが、1990年代に古着ブームが到来

その影響で下北沢に60軒以上のライバル店がひしめき合うように

三好の店は一気に赤字に転じ、1000万円の赤字を抱えて店は閉店した

現在、高齢者向けのエステサロンをオープンさせた

(280)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク