気を遣い過ぎる三浦大知

●気を遣い過ぎる三浦大知

1997年、Folderのメインボーカルとしてデビュー

9歳とは思えない歌唱力とリズム感で和

製マイケルジャクソンと賞賛された

変声期を理由に、Folderでの活動を休業、

2005年3月30日ソロデビューを果たした

 

●打ち上げの参加者に気を遣う

ライブ後の打ち上げの帰るタイミングが難しい

主役がすぐに帰るのはおかしい、

かと言って主役がずっと帰らないのも

帰れない人が出てくるんじゃないかと考えてしまう

 

●年上のお姉さんに気を遣う

満島ひかりやAKINAなどが所属していていたFolderは、

唯一 男子だった三浦が一番 年下だった

「♪WANT YOU BACK」のPVでアフロヘアーのカツラを被らされた

他の女性メンバーは恥ずかしいのか、文句を言いながら撮影を開始

当時 9歳だった三浦は、メンバーの女性に気を遣い、

何も文句言わずアフロを被っていたという

 

●ドライブ中のブレーキに気を遣う

(200)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク