あの井上晴美は今…熊本で地元密着タレントになっている

一番ソングSHOWで紹介

●あの井上晴美は今…熊本で地元密着タレントになっている

1991年、当時16歳、桜っ子さくら組のメンバーとして芸能界デビュー

グループでの人気はトップクラス

ソロとしてCDデビューも果たした

抜群のプロポーションを武器に

グラビアアイドルとして様々な雑誌の表紙を飾った

当時話題をさらったのは自分の胸にかけた保険金1億円

1999年、現当社の広告ポスターモデルに起用されスキンヘッド姿を披露

週刊誌などに写真を撮られると広告のインパクトがなくなるから、

井上はスキンヘッドにした撮影後、飛行機に乗って日本から出たという

そんな井上晴美は2005年、外国人と国際結婚

現在は3人の子供の母親

熊本県には2年ほど前に引っ越してきた

現在も月に1回程度、熊本のテレビ番組に出演している

 

●山奥の廃墟で田舎暮らし

携帯電話も使えないほどの山奥で自給自足の農業ライフを目指している

米作りなど農作業は全て手作業

荒地も手作業で開墾して畑にする

大と古民家を買い取り、電気、ガス、水道代が0円

夢は完全自給自足で生活できる「はるみ村」を作ること

(1272)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク