モデル:前田典子を救ったアラフォーブーム

バナナマンの決断は金曜日で紹介

●モデル:前田典子を救ったアラフォーブーム

 

モデルデビューしたのは19歳の頃

関西のテレビ番組「エンドレスナイト」に

素人レポーターとして出演したのがキッカケ

最初は地元 大阪で活動を続けていたが、21歳で単身上京

すると「CanCam」や「with」など数々の人気雑誌に登場し、

一躍トップモデルの仲間入りに

 

32歳の時、今のご主人と結婚

当時のモデルは結婚したら引退するのが普通だったが、

前田はモデルを続けた

するとこれまで普通に受かっていたオーディションなど落とされるように

30代も後半になり仕事は激減した

 

しかしその後、空前のアラフォーブームが到来

「STORY」などの大人向けファッション誌が数々創刊

前田をはじめ、三浦りさ子や黒田知永子らアラフォーモデルが大活躍

(304)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク