厚切りジェイソンはザブングルに憧れてお笑い芸人を目指した

ウチくる!?で紹介

●厚切りジェイソンはザブングルに憧れてお笑い芸人を目指した

ジェイソンは、エンタの神様を観て、芸人になりたいと思っていた

 

2011年、ジェイソンは、大好きなザブングルのライブを観に行った

 

観客の中で力が強そうな人を選び

ザブングル加藤と腕相撲で対戦する企画に参加し、舞台に上がった

 

その場でジェイソンは、加藤に名刺を渡して「メールをください」とお願いした

その後、加藤から連絡が来て、飲むようになった

 

加藤と何度か飲みに行くうちに、「お笑いをやりたい」と思うように

IT会社の役員もしているし子供もいるし、「止めた方がいい」と加藤は止めた

それでも思いが冷めず、

加藤に薦められた土日でも通えるワタナベコメディスクールに通い始めた

 

そして最初に作ったネタでR-1ぐらんぷり2015の決勝に進出しブレイクした

 

2005年の来日時に知り合った日本人女性と結婚、娘2人を授かった

会社での収入の他、シカゴにマンションも持っているため、

その家賃収入もあるという

 

●厚切りジェイソンの名前の由来

妻と神奈川県厚木市で出会ったことから

(359)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク