初老の王子:及川光博の限界

初老の王子:及川光博の限界

 

●少年時代

小学校6年生の時、進学塾に通い、全国模試で全国1位になったことも

中学の頃はファンクラブが結成

バレンタインに貰うチョコレートは60個くらい

あだ名は、「キザオ」

 

●苦労時代

1996年、25歳の時にCDデビュー

端正な容姿と華麗なるキャラクターでブレイク

ロックバンドで活躍するのが夢だったが、

メンバーが就職活動を始め、

仕方なく大学を卒業して俳優養成所に通っていた

オーディションを受けたり、エキストラをしてたり…

中々 チャンスが掴めないので、

ソロでライブハウス活動を再開したらスカウトされた

この頃から戦略を立てて王子キャラを演じていた

2年ぐらいで王子の扱いに飽きてきたので、俳優業に

 

●加齢による不具合

・階段が怖い

・寝付きが悪い

・乾燥による肌のかゆみ

・唇が乾くからなめすぎて赤くなる

・秋の疲れが抜けない

・酒も抜けない

・大トロとカルビが食べられない

・テーブルとソファの間が一番落ち着く

(374)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク