中井貴一に見出された女優:吉田羊

HEROの検事:馬場礼子 役でブレイクした女優:吉田羊

福岡県出身、大学在学中から劇団に所属し、女優としてのキャリアを積む

2007年、昼ドラの「愛の迷宮」でドラマデビュー

その後も三谷幸喜 脚本の舞台や数々のドラマ、CMに出演

 

本名は、吉田羊右子(ようこ)

 

・ケンカが絶えないマネージャー

8年前、今のマネージャーが吉田の舞台を観て、スカウトされたのがキッカケ

当時、30歳を超えていた吉田は、マネージャーを頭がおかしい人という印象を持った

「私には何もありません。パイプもないし事務所も立ち上げたばかり。自分に力もないですけど真面目にあなたを売ります。だからついてきてください」と口説かれ、身を任せる事に

 

貧乏時代が長く、ホテルの立食パーティーの配膳係りや引越し屋、

葬儀屋などのアルバイトをして生計を立てた

「HIRO」の直前まで事務所から借金していたという

 

・恩人:中井貴一

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年)に看護師役で出演

「瞳」をリアルタイムで視聴していた中井貴一が、

吉田が演じていた目立たない役について、

「あの子 誰?」とその場でNHKに問合せした

その役は、入院した西田敏行の担当看護師役、出番が多くなかったので

普通にやっても面白くないと思い、冷たくクールに作り、

アドリブもバンバン入れていたら西田が受けて返してくれた

放送では顔もまともに映っていなかったという

その後、中井貴一に三谷幸喜を紹介され、

「東京サンシャインボーイズ」の公演に抜擢

後日、中井貴一と会えた吉田は、初めて言葉を交わした

「今回は見つけて頂いてありがとうございます」

「いやこちらこそ、この世界で一生懸命やってればどんなに小さな役でも誰かが見てくれるって言うじゃない?本当にこういう事があるんだねという事を君が教えてくれたんだよ。ありがとね」

そしてNHK連続テレビ小説「純と愛」(2012)に繋がる

吉田はクールなホテル従業員を好演し、ブレイクした

 

・あだ名

新幹線顔なので「のぞみ」が出る前は、あだ名を「ひかり」と呼ばれていた

 

・サプライズされるのが嫌い

誕生日などその近辺に誘われたら大体 分かるモノ

サプライズをするのは好きだが、されるのは驚くフリが出来ないので嫌い

 

・親友に贈る香水

都内で美容院を経営する高校時代からの親友:山下ちゆきさん

ネットオークションで親友が大好きな香水を見つけたので、最低金額を入れると

吉田が入れる金額の上に入れてくる人がいた

「こいつムカつくな!」と吉田も負けじと入札

値がつり上がったところで相手が落札した

その話を親友に話すと「それ あたし」

プレゼントしようしていた親友と落札を巡って争っていた

 

・行きつけの店

 

・謎の年賀状を送る

毎年 正月になるとファンの方々に手作りの年賀状を送る

 

・初めて行ったコンサートは、シブがき隊

モックンのファンだったという

 

・落ち込んでいる時

過去出演したドラマの自分が泣いているシーンのみをまとめて観る

 

・気に入ったお菓子を1週間分買い込む

ジャガイモの煎餅 コンソメ味のジャガイモチップスがオススメ

 

・ニオイフェチ

乾電池などすぐに匂いを嗅いでしまう

 

・唯一結婚しても良いと思った男性とは、仕事辞められないから別れた

 

・好きな男性のタイプ

負けず嫌いなので、振り回されれば振り回されるほど泥沼にハマっていく

追いかけていく狩猟体質

 

好きな人に頭を撫でられたい

 

・5人兄弟、女3人の男2人の末っ子

 

・納豆好き

いつでも冷蔵庫にストックしてある

最後の晩餐は納豆

 

・趣味はカラオケで1人で3時間ぐらい、ひたすら…歌い続ける

 

・YouTubeにプライベート映像をアップ

舞台の休演日を利用して撮影した大阪観光のプライベート映像をアップ

撮影はマネージャー

たこ焼きを4軒 はしごした3時間後、空腹に

串揚げ屋を2軒 はしごするほど、とにかく大食い

年齢は非公開だが、カラオケでは昭和の歌謡曲が中心

HEROの検事:馬場礼子からは想像できないハイテンションぶり

この映像を撮影してアップした理由は、暇だったから

(1183)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク