元タカラジェンヌ:和央ようかは今…世界的作曲家と結婚しセレブ妻に転身

●元タカラジェンヌ:和央ようかは今…世界的作曲家と結婚しセレブ妻に転身

 

宝塚歌劇団のトップスターを6年務めた和央ようか

 

2014年3月、ホイットニー・ヒューストンの曲を手掛け、

全米1位を獲得した世界的作曲家:フランク・ワイルドボーンと結婚

 

結婚後、アメリカの移住し誰もがうらやむセレブの仲間入りを果たした

 

2人の出会いは、和央の宝塚歌劇団の退団公演を

フランクが全曲作曲したのがきっかけ

 

料理が下手な和央が作れるのは、焼きそばくらい

家事はせず、食事は ほぼ外食、掃除をするのは掃除業者が来る日以外

 

現在、ニューヨークで暮らしている

ニューヨークの外れに、もうひとつの牧場がある家を所有

 

フランス、イギリス、オーストラリアなど夫の仕事の付き添いで世界を渡る

(403)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク