仏像にハマるアイドル:和田彩花

●仏像にハマるアイドル:和田彩花

2014年、スマイレージからアンジュルムに改名

新たなスタートを切ったアイドルグループのリーダー:和田彩花

 

普段はアイドルらしくキュートで華やかな彼女だが、

実はかなりの仏像マニア

いつどこに居ても頭の中は仏像の事でいっぱいだという

 

同じグループの福田花音によると、

仏像の話が止まらなくてファンもポカーン

人よりも長く時間を使って、仏像の話…

 

ラジオ「スマイレージステーション1422」に出演した際も

「たけちゃん(竹内朱莉)は仏像に例えたら四天王の増長天に似てて、りなぷー(勝田里奈)は中宮寺の半跏思惟像がそっくり」

たまの休日も仏像鑑賞に費やす

 

高校1年生の頃、元々 西洋の美術が好きで仏像は苦手だったが、

「毎日、仏像の図録を見てたら、ある日突然 道が開けた」と言う

 

特に好きなのは、中宮寺の半跏思惟像

 

仏像が好きになって変わったのは、自身の猫背を治そうと思っただけ

 

ちなみに和田の夢は仏像のようなアイドルになること

 

毎月18日、秘仏に近づける夕方16時直前に文京区の護国寺の秘仏を観に行くことも

(516)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク