芸名:夏木マリの由来は、夏に向かって売れたい

●芸名:夏木マリの由来は、夏に向かって売れたい

 

1971年、19歳の時に本名の

中島淳子で「小さな恋」にて歌手デビュー

レコードを2枚リリースしたが、全く売れなず、

キャバレーまわりの日々が続いた

 

そこで1973年6月に再デビューが決まった

 

夏に向かって売れたいと、願いと込めて

夏に決めたい→夏決まり→夏木マリ

 

現在の夏木マリとして「♪絹の靴下」をリリース (246)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク