特に取り柄もないSKE48:大矢真耶が目立つために考えたこと

●特に取り柄もないSKE48:大矢真耶が目立つために考えたこと

 

2008年、SKE48の第1期生として芸能界デビュー

高年齢のためアイドルとして正念場を迎えている

そんな状況を打開するため、始めたのが…

 

・他人より高くジャンプすること

人よりも頭一つ分高く、大開脚した大ジャンプ

ファンからは「土ジャンプ」と言われ、少し評判に

 

・腹筋を割ってみた

ファンから「腹筋がスゴイね。腹筋が好きだよ」と言われたので

さらに腹筋を強化して、割ってみた

(123)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク