演歌歌手:姿憲子は今…神楽坂で布団店を営んでいる

爆報!THEフライデーで紹介

 

1970年、ドラマ「姿三四郎」の主題歌で

100万枚の大ヒットとなった姿憲子が歌う「姿三四郎」

 

男性用の袴を着た異色の演歌歌手として話題となり人気を博した

 

●演歌歌手:姿憲子は今…神楽坂で布団店を営んでいる

 

昔と変わらず袴をはいて神楽坂の布団店で働いている

 

明治16年から続く創業130年の布団店:うらしま

 

峰竜太、泉ピン子、瀬川瑛子、大空真弓など大物芸能人が御用達

 

普段から袴をはいて街を練り歩き、店の営業している

(852)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク