宍戸留美が事務所を辞めたワケ

一番ソングSHOWで紹介

1989年、「ロッテCMアイドルはキミだ!」でグランプリ獲得

16歳で芸能界デビューした宍戸留美

オーディションは8万5千人の応募があり、その中から頂点を掴みCMキャラクターに起用

同期に高橋由美子、早坂佳恵がいる中、一躍人気者になった

1990年、「コズミック・ランデブー」で歌手デビュー

ニックネームはルンルン

奇抜な衣装とテクノポップ調の個性的な楽曲でコアなファンから圧倒的な人気を誇った

しかし、人気絶頂期からわずか2年後、事務所がバラドルへの転向を提案

その提案に納得できず自ら契約を解消し、表舞台から姿を消した

●そんな宍戸留美は今…アニメ声優に転身している

18歳で事務所を辞めた後、フリーのアイドルとして活動

母から借金をしてインディーズからCDを出すなど地道な努力を続けていた

その後、「おジャ魔女どれみ」の瀬川おんぷ役に抜擢

アニメ声優として見事復活

現在もアニメの声優として活躍するかたわら、インディーズで音楽活動も続けている

(903)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク