元プロ野球選手:山本昌は、星野監督の鉄拳制裁で降板

●元プロ野球選手:山元昌は、星野監督の鉄拳制裁で降板

中日ドラゴンズ 星野仙一の第一次政権時代、

回を投げ終わると星野に「ベンチ裏に来い!」と呼び出され、

鉄拳制裁で顔が腫れすぎた理由で降板したことがあるという

 

「5発目までは数えていたが、その後は 覚えていない。途中から温かくなるだけ」

 

星野の怒りは、巨人の井上真二 選手に2本ホームランを打たれたから

「お前!名前も知らん奴にホームラン打たれやがって!」

 

鉄拳制裁が終わってキャッチボールを始めると

ピッチングコーチがやってきて

「お前どうしたその顔は?口から血が出てるぞ。その顔で投げるのか、代われ」と降板した

(388)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク