道を踏み外した元清純派アイドル:後藤理沙の半生

アウト×デラックスで紹介

14歳で芸能界デビューし、ポカリスエットのCMで話題を集めた

この頃、後藤が仕事を頑張れた理由は、

大人が色んなものを買ってくれるから

「この撮影が終わったら好きなもの買ってあげるからもう少し我慢しよう」

この言葉でブランド品などを買って貰っていたという

とにかく清純派と言われるのが、嫌だった

 

2002年、19歳で「疲れたから」という理由で芸能界を引退

第2の人生をはばたくために左肩に蝶の入れ墨を彫った

 

2004年、セクシー雑誌のグラビアで芸能界復帰

 

2007年に結婚、プロポーズは「僕を幸せにして下さい」

束縛が強い旦那が、後藤の仕事を勝手に断っていた

2009年、26歳で離婚

 

2010年、吸引脂肪、豊胸手術をニュース番組が密着取材

最初は、しみ・そばかすを消す、という話だったが、

話していくうちに脂肪吸引や、その脂肪を胸に入れられるか?と発展

 

2012年、美容整形で痩せたので写真集を発売

 

2014年、再婚、妊娠

(1574)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク