母親の執着で芸能界入りした俳優:戸塚純貴

23回ジュノン・スーパー・ボーイ・コンテストで

理想の恋人賞を受賞し、芸能界デビューした俳優:戸塚純貴

その後、映画、ドラマ、舞台などで活躍

 

●母親の執着

3歳のときに、母親がミキハウスのCMオーディションに応募

ベルサーチの服を着用して参加し、不合格

小学校3年生のときに、ママ友に人気で、

勘違いした母親がジャニーズに応募し、かすりもせず

実はジュノン・スーパー・ボーイ・コンテストも母親が応募

戸塚は高専に通い、自動車整備士を目指していた

就活で採用試験に落ち、同時進行だったジュノンに受かった

面接は難なく問題なかったが、一般常識試験が壊滅

高校の数学の試験で本気で空欄なく書き込んで、0点を取ったことも

 

●ジム・キャリーに憧れている

よく飲みに行く俳優:浅香航大によると、ジム・キャリーに憧れている

日本のジム・キャリーになる、と宣言してきたことも

ジム・キャリーの魅力について延々と熱く語ってくる

小学校の低学年くらいに「MASK」を擦り切れるほど観たという

 

●大体いつも鼻毛が出ている

マネージャー:山下さんによると、大体いつも鼻毛が出ている

(414)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク