「おれは男だ!」の早瀬久美は今…海外ブランドショップの代表取締役に転身

爆報!THEフライデーで紹介

 

1971年、森田健作主演の青春ドラマ「おれは男だ!」

バトントワラー部のヒロイン:吉川操を演じた女優:早瀬久美

1980年、29歳で青年実業家と結婚しサンフランシスコに

 

●「おれは男だ!」のヒロイン:早瀬久美は今…海外ブランドショップの代表取締役に転身

 

結婚後、長女も出産し幸せな家庭生活を送っていたが、

次第に夫の事業が上手くいかなくなり、夫婦関係にも亀裂が生じた

修復不可能と感じた彼女は40歳で別居を決意

シングルマザーとして娘を育てる事に

しかし子供のために籍はいれたまま離婚はしなかった

 

別居生活を10年以上続け、娘が22歳になった時に離婚

そのキッカケは森田健作の熱い言葉だった

 

そして海外生活の経験を活かし、

海外ブランドショップの代表取締役に転身

日本でまだ馴染みのないブランド品の

買い付けから販売に至るまで行っている

(3519)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク