「ひらけ!ポンキッキ」で人気を誇った木の内もえみは今…読み聞かせのプロに転身

●「ひらけ!ポンキッキ」で人気を誇った木の内もえみは今…読み聞かせのプロに転身

1987年、500人のオーディションを勝ち抜き、

ポンキッキ8代目おねえさんに選ばれ、

1989年までの3年間を務めた

彼女の歌声と笑顔で番組視聴率は20%に上昇

初めてファンクラブも設立された伝説のおねえさん

しかし人気絶頂の中、番組を突如卒業した

 

当時のテレビ業界は厳しく、

お酒やタバコはもちろん、恋愛も禁止されていた

27歳のとき、好きな人ができてしまった

相手は友人の紹介で出会った医学部の学生

仕事をとるか?結婚をとるか?悩んだ結果…結婚を選んだ

 

現在、木の内が暮らすのは、

茨城県つくば市、敷地面積70坪ほどの5LDKの一軒家

32歳のとき、幼稚園の親子行事で泣き止まない娘に仕方なく絵本を読んだところ、

ついつい本気で読んでしまい、他の子供たちが集まり出した

すると周りにいたママたちが、ポンキッキのおねえさんだったことに気付く

 

やはり私にはこれしかないと、思った木ノ内は今、読み聞かせのプロに転身

(99)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク