ナナコ・デラックスを目指す女優:松嶋菜々子

A-Studioに女優:松嶋菜々子が出演

 

芸能界に入ったきかっけは、17歳の時のスカウト

「露出が多い仕事が来た場合は芸能界を辞めますのでやらせてください」

と親を説得して芸能界デビューした

23歳で事務所を独立、その後 現在の事務所の社長がついてきた

社長と事務所を設立し、二人三脚で芸能活動を続けてきた

 

●ナナコ・デラックス

事務所内で松嶋は、ナナコ・デラックスと呼ばれている

トークでオファーされたときに、鋭い意見が言えるように練習

「今日から私はナナコ・デラックスになる」と宣言した

 

●ジムでトレーニング

腕が上がらない、腰が痛いと体にガタが来たので

筋肉をつけるしかないと8年前からジムに通い始めた

パーソナルトレーナー:山坂元一をつけて

体幹を中心に鍛えて体を絞った

そのトレーニングメニューはアスリート並

中国ロケでは筋肉を減らさないように

朝は赤身肉を食らい、夜はプロテインを飲んだ

松嶋の父は、70歳にして毎日2時間の筋トレを欠かさない

基本腹筋が割れている父は、姿勢がキレイ

 

●子供のしつけ

そんな父のもとで育った松嶋は、2人の娘の姿勢に厳しい

 

●家族ぐるみの付き合い

15年来の親友、ロス在住のコーディネイター:高野郁子

日本に帰国すると松嶋の自宅に泊まりに来るほど仲が良い

 

●泣ける女優

共演した鶴瓶によると

松嶋は泣くシーンを何度も繰り返しても、毎回涙を流す

泣くスイッチは、役になりきってシーンの感情だけで泣く

そのスイッチだけで何度も繰り返し、泣くことができるという

(985)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク