中国の貧しい農村で育ったCanCamの元専属モデル:梨衣名

CanCamの元専属モデル:梨衣名は、中国の貧しい農村で育った

本名は、李チェンイ

故郷は中国 山東省にある菏洚(ファーツァー)の李村

 

近くの集(じ)と呼ばれる青空市場では、

街で仕入れたモノや自ら作ったモノを皆で持ち合う

未だに物々交換も行われているという

 

村人全員が親戚で苗字は全員が李、そこから李村と呼ばれている

正式な地名や番地もない

現在では電気もようやく通り、少しずつ発展も遂げている

水道は整備されておらず

青空蛇口と呼ばれる井戸から生活に使う水を組んでいる

 

ガチョウ、ニワトリ、大量のロバを飼育して生計を立てている

 

トイレには屋根が無く、骨組みだけの便器にまたいで用を足す

下水はなく糞尿はスコップで運んで自ら処理をする

 

当時の梨衣名の大好物は、セミの唐揚げ

味は香ばしくて甘くて美味しいらしい

 

村ではみな、布で作った靴で生活している

ハイヒールを履いて帰郷したら

その足跡を見た村の人たちは、

新しい田植えの道具だと興奮していた

 

ロボット工学を研究していた父に付き添って来日

(667)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク