ゲッターズ飯田が唯一嫉妬する占い師:水晶玉子

ゲッターズ飯田が唯一嫉妬する占い師:水晶玉子

 

占術は、四柱推命とオリエンタル占星術

 

幼いころから占いに興味をもって、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。 オリジナルな視点にたった解説は的中率も高く、またわかりやすいことから、多くのファンを持つ

 

ゲッターズ飯田いわく「雑誌の占いでは正直 僕はかなわない。こんな当たる人 日本にいない。ものすごいピンポイントに的確に当てに来る言葉を使う。今週 体調が崩れそうだから気をつけましょう。みたいな表現をするところを水晶玉子さんは、3日後に風邪ひきます。当たるんです」

他の占い師が避けたがるピンポイントの表現を使う

 

番組で松岡茉優を占ったところ「恋愛運から、大きな出会いがあるのは5月の11日12日。ちょっと振り回される恋愛なので」

 

劇団ひとりを占ったところ「来年は仕事運がすごく良い。ただちょっと体調には注意が必要。肝臓があまりよくないかもしれない」

「当たりました先生。人間ドック行ったら肝硬変直前だった。あまりお酒飲まないんですけど」

「劇団さんは天中殺のちょっと特殊なタイプなので21歳から40年間 天中殺が続く」 (543)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク