洗脳されてカエル好きになった俳優:永山絢斗

●俳優:永山絢斗は兄弟揃って長渕剛が好き

永山は俳優の瑛太の弟

瑛太と永山は、飲み行ったり、カラオケに行ったり、

瑛太の自宅に行ったりと兄弟の仲が良い

カラオケでは、瑛太も大好きな長渕剛の歌を歌う

それは瑛太や永山の兄 長男の影響

 

●親友:高良健吾

映画「ソラニン」で共演

お互い緊張していたのか、2人きりの控室で意識しながら何も喋らなかった

10分くらい経ってようやく自己紹介

お互いよくDVDの貸し借りをするので自宅のポストに手紙を添えて返しに行く

高良がインフルエンザになった時、ポカリスエットを買って訪ねてきた

永山いわく「高良君はすごい特別な人ですね」

 

●洗脳されたカエル好き

武井咲が撮影したカエルの置物を見せると、すごい欲しがっていた

本物のカエルの画像を見せると「飼ってるの?飼ってるの?」と興味深々

 

高良健吾によると「絢斗君の家に行ったらカエルの置物が大量にあった」

 

「カエルは嫌いじゃないんですけど…」

自宅にある大量のカエルの置物のうち、

永山が買ったのは1個のみで残りは両親、兄、友人

「カエルを見ると絢斗を思い出して買ってしまう」のが理由

特に欲しいわけではないが、カエルの置物が増えていく

 

●イカが好き

食べ物で何が好き?と質問されたら一番最初に出てくるのが、イカ

(1007)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク