清竜人が清竜人25を結成したワケ

ももいろクローバーZなど多くのアーティストに楽曲を提供

音楽を始めたのは15歳のとき

19歳のとき、メジャーデビュー

初ライブには20社以上の音楽関係者が集まった

美しいメロディーと繊細なボーカル、絶賛された

2014年、アイドルユニット:清竜人25を結成

女性メンバー全員が妻という一夫多妻制アイドル

しっとりとしたボーカルから180度の方向転換

 

高校を中退して17歳で大阪から上京

そんな清竜人にマネージャーから「1年間に1枚アルバムを作れ」

天才と呼ばれる清竜人は1枚のアルバムをたった2ヶ月で制作

こんなに簡単にお金が貰えるんだ、

と世の中 楽だなと仕事を完全になめていた

20歳を超えても事務所との約束をすっぽかしたり、

他人に迷惑をかけることも日常茶飯事

 

ある日、清竜人は音楽イベントにゲストで呼ばれていた

実はスケジュールをすっぽかして一人旅

イベントをドタキャンしてしまった

17歳の時から行動を共にするマネージャーが、

一緒に関係各所に頭を下げてくれた

その晩、マネージャーからメールが

“お前のことは信用してないけど、お前が作る作品は信用している”

この言葉で清竜人は変わった

あの人のためにも売れて成功しないと…

 

そこで清竜人は今までのイメージをガラリと変え、清竜人25を結成

ちなみに清竜人は、夫人たちのメールアドレスは誰ひとり知らない

歌詞の変更や踊りの指示もマネージャー経由で転送してもらっている

 

夫人たちはオーディションで選ばれた

詳細は伝えられず、受かってから

「あなた達は今日から彼の妻になります」と言い渡された

その時には、もう断れない状況だった

清竜人とのやり取りは、ツイッターでのみ

 

(643)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク