元プロ野球選手と片岡安祐美の出会い

小学3年生の時、甲子園に憧れ、

地元熊本の少年野球チームで野球を始めた

15歳の時には、女子野球日本代表に史上最年少で選ばれた

高校卒業後は、萩本欽一が創設した茨城ゴールデンゴールズに入団

5年後、欽ちゃんから任命され、選手 兼 監督に就任

2014年には、全日本クラブ野球選手権大会優勝

 

2017年1月、5歳下の元プロ野球選手:小林公太との熱愛が発覚

横浜DeNAベイスターズの元投手で現在はラーメン店の店主

 

2人の出会いは、1年半前

片岡が友人と食事をしていた時、

別のテーブルで先輩たちに使いっぱしりにされていたのが小林だった

「あっお兄さんクリーニングのタグが付いてますよ」

と声をかけて取ってあげた

1時間後、飲み会を終えた小林が

「すみません。先ほどはありがとうございました」「いえ」

「あのもしかして片岡安祐美さんですよね?」「はい」

「やっぱり。僕 以前 野球をしてまして対戦したことあるんです」

実は欽ちゃんが監督を務めた最後の公式戦

ゴールデンゴールズを破ったのが、小林が所属するチームだった

友達そっちのけで大盛り上がり

意気投合した2人は、4日後に初デート

小林から告白し、交際スタート

(136)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク